薬剤師のブランクを埋めました。

私の家内は薬剤師の資格を持っています。
結婚して子供が生まれるまで、群馬県の高崎市で調剤薬局に勤務していました。
子供が生まれたと同時にそこを退職して、子供2人を育てましたが、子供たちも保育園に通うようになって、パート勤めをしようと思って、薬剤師求人サイトに登録しました。
最初は6年間のブランクが不安でたまらなかったようですが、その求人サイトではトレーニングも積んでくれるので、その不安はやや解消したと言っていました。
しかし、子供たちが保育園に行ったとしても、送り迎えなどがあり、ある程度時間が自由になる職場を希望しました。
担当のカウンセラーが言うには、クリニックなどが一番時間の自由がきくという話をしてくれましたが、そのような職場が簡単に見つかるかどうか分かりません。
クリニックで薬剤師と言うのもあまり見かけませんが、今は院外処方が主流ですが、かつては院内処方が主流で、今でもそれを守っている個人医院などが結構あるそうです。
またクリニックなどは12時から3時までは昼食になり、時間が自由になるそうです。
また当直などは無くて、勤務する曜日も選択できるそうです。
家内としては、せっかく持っている資格なので有効に利用したいし、またそれができると思っています。
首都圏では、薬剤師も飽和状態になりつつありますが、地方ではまだ薬剤師不足です。
薬剤師求人サイトの会社でしっかりトレーニングを積んで、資格を生かしたいと張り切っています。